akippa株式会社

代表取締役社長 CEO

金谷元気

​高卒IT

​高卒のフリーターが会員150万人のIT企業をつくった話

​(幻冬舎)

2020年6月3日発売!

EXODUS限定の紙版が、12時間で1,000部売れた話題作!
電子書籍限定で、幻冬舎より待望の一般発売!
ボタン.gif

書籍紹介

インターネット上にて12時間で1000部を販売した話題作が、電子書籍限定で一般発売!

サッカー一筋で生きてきた著者は、引退後の2009年に24歳で起業する。当初は法人向けに携帯電話を販売したり、ショッピングモールでウォーターサーバーを販売する営業会社だった。しかし資金繰りに困り、会社の残高は何度も底をつく。そこからなんとか持ち直したが、営業数字ばかりを追ってしまい、社会のためになっていないことに違和感を持つようになる。そこで『世の中になくてはならぬもの』をつくることを目指し、2013年にIT企業への変貌を決意する。2014年に駐車場シェアリングサービスをスタートし、大手企業などから35億円の出資を得てサービスを成長させていった。2019年には150万人の会員に到達。苦悩の連続から光明が見えるまでのストーリーを収録。

​著者紹介

akippa株式会社 代表取締役社長 CEO

金谷 元気

【経歴】

2003年(18歳)Jリーグ・サガン鳥栖のトップチーム練習生となるもプロ契約できず

2003年(18歳)大阪府立松原高校卒業

2003年(18歳) 関西サッカーリーグでプレー

2004年(19歳)100円均一の傘を、雨に濡れる人へ300円で売った経験から個人事業を開始

2007年(22歳)Jリーグ・ザスパ草津の練習生となるも、プロ契約はならずサッカーを引退

2007年(22歳)営業職として上場企業に入社

2009年(24歳)起業・法人設立
2014年(29歳)駐車場シェアリングサービス「akippa」をリリース

 

【受賞歴】

日経ビジネス『次代を創る100人』に選出

週刊朝日『2017年を元気にする100人』に選出

ダイヤモンド社特別表彰制度 2019年度 審査員特別賞

2009年に創業し、2014年に駐車場シェアリングサービス「akippa」をリリース。2015年に「ガイアの夜明け」などで紹介され、各種メディアでも掲載実績がある。2016年12月にはトヨタ自動車と提携しファンドを通じて出資を受け、現在までにSOMPOホールディングスや日本郵政キャピタルやJR東日本グループ、住友商事などから総額約35億円の資金を調達している。
日経ビジネス「2017年 次代を創る100人」にMLBのロサンゼルス・エンゼルス大谷翔平選手や、ソフトバンク孫正義社長と共に選出された。
駐車場シェアリングサービス「akippa」は、2019年7月には累計登録拠点数が3万拠点を突破、8月には累計会員数が150万人に到達した。
ボタン.gif